結婚の決断と長期的な視野の必要性

結婚を成功させるには、長期的な視野での予測が必要不可欠になります。
感情が重要な役割を担うという考え方もありますが、一時的な興奮や満足感を過ぎると、その後に長い時間が続きます。
その期間を幸せに過ごすことができる相手かどうかが重要になります。
経済的な条件や地位などでは、その部分を判断することはできますが、相手に性格や、家族の状況、受け入れられるかどうかなどや、親の介護、友人関係や仕事の関係のことなど、自分のストレスになる条件をクリアできるかどうかも重要になります。
嫁姑などの関係も重要です。
それらをすべて判断をしてから、あいまいな妥協をせずに結論を出します。
それらも含めて長期間過ごすことができるのか、ストレスが溜まり、最終的に我慢ができなくなるのかなどです。
自分の人生の決断なので、最悪の事態も想定して判断をすることで、将来起こることの備えの一部になります。
うまく好転する場合もあれば、もっと悪い状況も起こりえるのが人生ですが、ある程度予測しておけば準備にはなります。